ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ▼ガンダム関連ニュース・情報

シャッコー(ZMT-S12G) / 機動戦士Vガンダム 登場モビルスーツ紹介




 シャッコー (SHOKEW) はテレビアニメ『機動戦士Vガンダム』に登場する兵器。
ザンスカール帝国の試作モビルスーツ (MS) である。ゾロアットに次ぐ次期汎用主力MSのプロトタイプとして開発された。
 
シャッコー
型式番号 ZMT-S12G
所属 ザンスカール帝国
建造 ベスパ
生産形態 試作機
全高 14.7m
本体重量 7.9t
全備重量 19.2t
出力 5,190kw
推力 15,490kg×2
装甲材質 チタン合金ネオセラミック複合材
武装 ビームサーベル×2
    ビームライフル
    ビームローター
    2連ショルダービームガン
    ガトリングガン(ヘキサ用)
搭乗者 クロノクル・アシャー
       ウッソ・エヴィン
その他 アポジモーター×16
 
 次期主力MSの候補として開発された。最初から全領域における対MS戦を想定した機体として設計されており、格闘能力や白兵戦能力を重視したものとなっている。
本機はまず宇宙空間での能力テストが行われ、一通りのデータを収集し終えた後に、ベスパの地上降下作戦に伴う形でラゲーンのイエロージャケットに配備され、地上での運用試験が行われることとなった。

基本性能はこの時代のMSの中では比較的高く、地上でのMS単体としての能力ではゾロと比べて全ての項目で優秀なデータを出している。しかしスペック・装備が凡庸なため次期主力MS候補としてはあまり期待されておらず、専ら本機のテストパイロットを務めた女王マリアの実弟であるクロノクル・アシャーのキャリア作りのために用意された政治的なプランの要素が大きかった。
しかし本機の位置付けが一転する事件が発生する。ポイント・カサレリアで運用試験を行っていたシャッコーがリガ・ミリティア所属の部隊と交戦の上、装備もそのままに強奪されてしまった。この事はパイロットの経歴作りに主眼を置いていたベスパにしてみれば大きな誤算だった。強奪されたシャッコーはウーイッグ爆撃に出撃したゾロと交戦し数機を撃墜、試験データも得られない状況ではベスパにとってはただの排除すべき障害となった。
 
が、クロノクルにより本機が13歳程度の子供によって運用されていたことが伝えられるとその評価が一変することとなる。ザンスカールでは小国特有の人手不足の折、学徒さえ動員していた状況であり、子供でも操縦できる優秀な操作性は大いに注目され、ベスパ上層部では本機の量産を推す声が高まることとなる。
その後テストパイロットを務めていたクロノクルが自身で本機を撃墜、回収している。回収された機体はカイラスギリー経由で本国に送られ試験データを抽出。そのデータを元に量産機であるリグ・シャッコーが開発され、またその他のMSの開発にも活かされた。

劇中での活躍
 物語序盤に登場。ヨーロッパのポイント・カサレリアでクロノクル搭乗のもと運用テストを行っていた際に、リガ・ミリティア所属のコア・ファイターに遭遇、交戦状態に入る。この時の戦闘に巻き込まれた少年、ウッソ・エヴィンは偶然にも本機を乗っ取り、以後数奇な運命を辿ることとなる。
なお、劇中では最初のガリー・タンとの遭遇戦でビームライフルを失っており、その後はVガンダムヘキサのオプションに採用されている5連ガトリングガンやゾロ用のビームライフルを使用していた。


【今週のイチオシ!!】

男性必見!!今年のクリスマスは独りじゃない!!



にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
スポンサーサイト

ウイングガンダムゼロカスタム / 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 登場モビルスーツ紹介




OVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』用としてカトキハジメがリファインした機体。
あくまでもデザインが違うのみでテレビ版と同一機である。OVA公開当時は「ウイングガンダムゼロカスタム」とも呼称されたが、徐々に「ウイングガンダムゼロ(EW版)」という名称表記へと移行していった。

 
機体色はほぼ白青のツートン。兵器的な無骨さを持つテレビ版とは対照的に、天使を髣髴とさせる4枚の翼、甲冑的な意匠を取り入れた本体部と、よりキャラクター性を重視したスマートなデザインとなっている。カトキハジメによれば、テレビアニメ版のデザインはあまり羽根らしいシルエットではなく、一部の女性視聴者から「虫みたい」などと評されるものであったことから、「ウイング」という名に決着をつけることも意図されたという。
 
他の4機は頭部のみ石垣純哉のデザインであり、フェイスの形状はテレビ版に準じたものになっているが、本機のみ全てがカトキハジメのデザインのため、1機だけテレビ版とフェイスの形状が変わっている。ただし『EW』の1話ではテレビ版のゼロと同じ形状で描かれたシーンがある。
 
4枚の翼は本体同様ガンダニュウム合金で製造されており、2枚ずつ2対からなる。1対は自在に開閉・移動が出来る可動式の主翼2枚、もう1対は翼自体の面積が可変する副翼2枚で構成されており、機能的にはバーニアとして特化している。この主翼は地上では文字通り翼として、宇宙空間ではAMBAC作動肢として機能し、機体にトールギスを超える破格の超大推力・機動性・運動性を与える。大気圏突入時は主翼全体で機体を覆い、摩擦熱から機体を保護する。また主翼を2枚喪失したとしても、飛行能力が損なわれることはない。

劇中ではカトキハジメの提案により、荒唐無稽に見えてもあまり機械らしい動きはさせず、しなやかに羽ばたき羽毛を散らしながら飛ぶ演出がなされた。
ネオバード形態への変形機構は廃止されている。また惑星間航行用ブースターを装着することも可能。


【今週の注目ブログ】
⇒ 恋人『いない』に卒業しよう!!
⇒ 無料の競馬情報が手に入る!!
⇒ 大注目!最新競馬情報を手に入れろ
⇒ 元騎士が明かす!最新競馬情報

 




にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』に『機動戦士ガンダムUC』よりバンシィが参戦!!




●アップデート第1弾として2012年4月26(木)に追加
 2012年4月5日より稼働開始したアーケード用ゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』。同作のアップデート第1弾として『機動戦士ガンダムUC』よりバンシィが2012年4月26日に追加されることが決定した。

■バンシィとは
 “UC計画”の中核として、対サイコミュ装備MSに特化したRX-0ユニコーンガンダムの2号機。先行して重力下での稼働試験を含んだ最終調整を施されており、さらには専用設計の増加サイコフレーム装備“アームド・アーマー”を新たに与えられているなど、同型機ながら1号機と比較した完成度ははるかに高いものとなっている。
 ユニコーンモードからデストロイモードへと変形可能な2500格闘寄り万能機。格闘チャージやEXバーストを行うと、一時的にデストロイモードに変形することが可能だが、それ以外にも耐久値が半分以下になった後はずっとデストロイモードを維持することができる。デストロイモードになると機動力や格闘の性能がアップするので、体力調整を意識しつつ、デストロイモードの時間をどれだけ長くできるかが重要だ。

■バンシィの攻撃技を一挙公開
・メイン射撃武装はビーム・マグナム【チャージ】
・格闘用武装ビーム・サーベル【チャージ】
・サブ射撃武装はビーム・サーベル【投擲】
・特殊射撃武装はアームド・アーマーBS 【高出力】
・特殊格闘武装はアームド・アーマーVN
・バーストアタック アームド・アーマーBS【最大出力】(デストロイモードのみ)




にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム