ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ■TVシリーズ

ガンダムAGE-1タイタス(AGE-1T) / 機動戦士ガンダムAGE 登場モビルスーツ紹介





機体解説
ガンダムAGE-1タイタス
GUNDAM AGE-1 TITUS
型式番号:AGE-1T
全高:17.6m
重量:62.5t
武装:ビームラリアット×2
   ビームショルダータックル×2
   ビームニーキック×2
 
 
AGE-1T ガンダムAGE-1タイタス
 バクトのパワーと強固な電磁装甲に対抗すべく開発された近接戦闘形態。
赤基調のカラーリングとがっしりした体型が特徴。ウェア自体のパワーと装甲強度に加え、各部に内蔵されたビームフィールド発生装置を併用することで、攻防を兼ね備えた圧倒的な戦闘力を発揮する。
 
 両前腕に輪状にビームを発生させる「ビームラリアット」、両肩の「ビームショルダータックル」、両膝の「ビームニーキック」などを繰り出して戦う。
 
 「磁気旋光システム」のリミッターを解除することで、さらに攻撃力を高めることができるが、過負荷で四肢が損傷する危険があるため通常は使用されない。
 
 瞬発性能の高いスラスターにより高い突進力を確保しているが、重量級の機体ゆえに小回りが利かず高速戦闘には対応していない。


『今年こそ彼女が欲しい!!』そう思った人はコチラ


にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
スポンサーサイト

エミリー・アモンド / 機動戦士ガンダムAGE 登場人物紹介





エミリー・アモンド
声 - 遠藤綾
 
女性、14歳。フリットの幼なじみで、バルガスの孫娘。
 
 北欧系の血筋で、金髪と色白の肌が特徴。フリットに対して無自覚な好意を抱く。
 
 「ノーラ」の崩壊後時にフリットを追ってディーヴァに乗り込み、その後「トルディア」への移住を取りやめて艦のクルーに志願する。打倒UEのためのガンダム開発に情熱を注ぐフリットを理解しつつも、彼に戦いに参加して欲しくないという本心との間で揺れ動く。フリットから軍人としての道を選んで戦場に身を置く決意を聞かされたてからは戦いから遠ざけようとする思いが強くなり、フリットの周囲の人物に働きかけて彼を戦いから遠ざけようと画策する。一方、「ファーデーン」では、「ザラム」に捕まったフリットを自分独りででも助けに行こうとするなど、行動派の一面もある。
 
 「ノーラ」からの避難の最中にグルーデックが起こした謀反を目撃しており、当初は周囲を欺いて行動を進めるグルーデックに対して不信感を抱く。グルーデックに真意を問いただした際にはその主張に反論することはできず思い悩むが、マッドーナ工房を見学した際にララパーリーから諭され、フリットへの想いを自覚し、彼を認めて支えることを決意。グルーデックが真意を明かした際にはディーヴァのクルーに対してフォンロイドの非を証言し、グルーデックを擁護する立場に回る。
 
 アンバット攻防戦では、自分ができる裏方としての手伝いを行う。
 
 小説版第1部ではディケともにバルガスの助手を務めるが、軍事機密のAGEビルダーに触れたという理由で2人ともディーヴァから下船できなくなり、グルーデックのデータ改竄によって軍属の見習い技術者となる。当初はアニメ本編同様に裏方を務めるが、「ファーデーン」での出来事から自身も戦う決意を固め、以降はAGEビルダーのオペレーターを担当するようになり、ディーヴァの改修の指示を担当するほどに成長。バルガスからも「この艦ではワシの次にAGEビルダーに詳しい」と評されるまでになる。「ミンスリー」でフリットとユリンの親しい光景を目撃し衝撃を受けるが、ユリンを亡くした直後のフリットを通信で励ます。また、「ノーラ」崩壊前は学校の男子生徒たちのマドンナ的存在だった。
 
 第2部では39歳→40歳。フリットと結婚して「エミリー・アスノ」となり、アセムとユノアの母親となる。
 
 小説版第2部では、フリットと並び称される優秀なコンピュータ技術者となっていることが語られる。
 
 ドラマCDではアセムの出産が相当な難産であったことが明らかにされており、フリットに応援されながら24時間にも渡る凄まじい陣痛に耐えた末に、アセムを出産したとされている。
 
 第3部では63歳。キオの祖母となる。「オリバーノーツ」がヴェイガン侵攻を受けた際には、ロマリーと共に隣町に避難する。
 
 小説版第3部では「オリバーノーツ」が襲撃を受ける前、ロマリーと共に仕事で宇宙に上がったことで難を逃れた。
 
 第4部では最終話エピローグに描かれた肖像画とエンディング映像のみの登場となっていた。
 
 小説版第4部では「オリバーノーツ」襲撃前に宇宙に上がった理由は「Xラウンダーに対応したガンダムの開発」だったことが判明。ロマリーと共にユノアと顔を合わせた。また、AGEビルダーの予備も製作していた。



『今年こそ彼女が欲しい!!』そう思った人はコチラ


にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

GN-001 ガンダムエクシア / 機動戦士ガンダム00 登場モビルスーツ紹介





GN-001 ガンダムエクシア

 TV本編の主人公、刹那・F・セイエイが搭乗するガンダム。運動性に優れたアストレアのフレームを基に近接格闘用として発展・特化させたMS。最大の特徴は各部に装備された5種7本の剣「セブンソード」で、開発時のコード名もこれにちなんで「ガンダム・セブンソード」と呼ばれる。
 
 この機体にはGNフィールドを貫徹可能な実体剣武装を多数装備しており、組織の内紛などで敵対したほかのガンダムや同能力の敵機を駆逐するための抑止力としての側面を持つ。また、その躍動感ある派手な戦い方からガンダムの性能と畏怖を民衆に知らしめるプロパガンダ的な役を担っており、AEU領内の軌道エレベーター「ラ・トゥール」近隣における初の公式的な武力介入に投入された。
 
 海老川が描いた初期稿では無数の粒子供給コードが筋肉のように全身に巻き付けられているなど、格闘家を思わせる筋肉質で重量感のあるイメージでデザインされていた。

 GNソード - 右前腕に装備される斬撃兵装。プロトGNソードでは見送られたビームライフルとしての機能が追加されており、刀身を折り畳むことで銃身を展開するライフルモードになる。プロトGNソードは左右兼用の装備だったのに対してこちらは完全な右腕専用となっているが、グリップの角度変更によって固定式と手持ち式に切り替えることができる。長大な刀身と高い攻撃力を持つ反面、取り回しではほかの武装よりも劣る。

 GNロングブレイド・GNショートブレイド - 両腰の武装ラッチに装備される大小2振りの実体剣。装備箇所やサイズによりGNソードよりも取り回しに優れており、厚さ3mのEカーボンをたやすく切断するほどの切れ味を誇る。ラッチに固定された状態で刀身を前方に回転させることも可能で、接近してきた敵への奇襲にも対応できる。対ガンダム戦における「鍵」として開発された装備であり、調整の難航からセブンソードの中では最も完成に時間が掛かった。本格的な配備はモラリア共和国での任務以降となる。

 GNビームサーベル・GNビームダガー - アストレアのサーベルと同型の装備。パイロットの操作により、投擲用に刀身を短く調節することでビームダガーとしても使用可能。通常は両肩後部に装備された2基をサーベル、腰背部に装備された2基をダガーとして使用する。

 GNバルカン - 両手首付近に1門ずつを内蔵する牽制射撃武装。出力は控えめだが、旧世代機には充分な威力を誇る。

 GNシールド - アストレアのシールドと似た形状だが、接近戦用により小型軽量化され先端部が打突に適した鋭い形状となっている。




『今年こそ彼女が欲しい!!』そう思った人はコチラ


にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム