ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ■TVシリーズ > 機動戦士Vガンダム > ウッソ・エヴィン / 機動戦士Vガンダム 登場人物紹介

ウッソ・エヴィン / 機動戦士Vガンダム 登場人物紹介




ウッソ・エヴィン (Üso Ewin) は、アニメ『機動戦士Vガンダム』に登場する人物。本作の主人公で13歳。(声:阪口大助)
 
人物
宇宙世紀0140年頃の生まれで、地球の東欧に存在する不法居住区ポイント・カサレリアに行方不明の両親(父ハンゲルグ・エヴィン、母ミューラ・ミゲル)を待ちながら暮らしていたが、0153年4月5日の夕刻にパラグライダーで飛行していた時にザンスカール帝国のモビルスーツとリガ・ミリティアの小型戦闘機(Vガンダムのコア・ファイター)との戦いに巻き込まれ、どさくさに紛れてクロノクル・アシャーの乗るシャッコーを強奪する。
その後、モビルスーツ戦闘に関するセンスや潜在能力の高さを買われてリガ・ミリティアと共に行動し、ヴィクトリーガンダムやV2ガンダムのパイロットとしてザンスカール帝国と戦う。周囲からはしばしば「スペシャル」と称され、V2などの高性能機の性能を十分に引き出して戦った。なお、特筆すべき点として、劇中ではニュータイプ能力は戦闘ではなく、死者の声を聞いたり人の思念を感じるなど主として非戦闘時に発揮されており、戦闘自体は機転とトリッキーな機体と武器の運用によって戦い抜いていた。
また、ヴィクトリーガンダムのパーツ分離可能な特性を生かして、パーツを分離させ敵に突撃させるという戦法を思いつき、オリファー・イノエをはじめとし、リガ・ミリティアのヴィクトリーガンダム(ヘキサ)のパイロット間で流行させたこともある。これにより軍艦などの攻撃に威力を発揮した。
なお、彼の名前の由来は「嘘」からであり、彼は良い意味でも悪い意味でも「できすぎた」キャラクターである。ただし唯一、カテジナ・ルースに対する恋心に関しては、子供ゆえ異性へのアプローチが下手で、物語開始前からストーカーじみた行動を起こしており、煙たがられていた。
13歳と非常に若く、これはテレビ放送された作品の主人公およびパイロットとして登場する主人公としてはガンダム史上最年少である。
 
スペシャルな少年
彼は幼いながらに優れた感覚(実際のモビルスーツの操縦にすぐに慣れ、戦闘もできるようになった点等)や肉体能力(およそ10m程の高さから落ちても運の良さが手伝ったとはいえ「痛い」ぐらいですんだり、大人でも投げ飛ばせたり、ナイフで刺されてもMSで戦える点等)、深い知識(小説版では、8歳の時に中2数学レベルである連立方程式を勉強している。論理思考のレベルも高く、オイ・ニュング伯爵と渡り合っての高度な議論をかわすなどしている)を両親に鍛えられながら獲得していった、これは両親が「自分たちの息子はニュータイプだ」と信じており、将来戦力とするために鍛えたことによる。その後、彼はカミオンの老人達等から「スペシャル」と称されるようになった。
 
シャアの末裔説
ウッソの母ミューラ・ミゲル、および『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場するシャア・アズナブルの恋人であった女性ナナイ・ミゲルのファミリーネーム「ミゲル」から、ウッソはナナイとシャアの子孫では?と言う説があったが、公式な設定ではない。『ガンダムエース』誌にて「シャアの末裔説」の存在について公式な書籍で初めて言及された。だが同時に、ナナイ・ミゲル (Nanai Miguel) とミューラ・ミゲル (Myra Miggell) の「ミゲル」のアルファベットの綴りが違うことも言及されている。
 
女性関係
普段は純朴な少年であり、ゆえに大人の女性受けがとても良く、シュラク隊のメンバーからはからかいが混じりながらもよく可愛がられていた。また、マーベット・フィンガーハットからは特に可愛がられており、マーベットの結婚の際には嫉妬混じりの複雑な感情をのぞかせた。しかし例外もあり、初恋の相手であるカテジナからは、ストーカーじみたしつこさからかあまり良く思われていなかったようである。幼なじみのシャクティ・カリンに対しては始めは妹のように思っていたようだが、別離を経て意識しだすようになる。
ザンスカール側の女性陣からも好意をもたれるが、ルペ・シノ、ファラ・グリフォン、更にザンスカールに付いたカテジナは、いずれもストーカーそのものの執着心をウッソにぶつけており、シリーズ屈指の女難に見舞われた主人公とも言える。最終的にウッソは3人とも戦場で倒し、自ら関係に終止符を打った。
 
漫画版
どこか大人しく悲壮感の漂う性格をしていたテレビ版とは異なり、漫画版のウッソはやや粗野な熱血漢の少年となっている(一人称もテレビ版では「僕」だったのに対し、漫画版では「オレ」になっている)。またカテジナが登場しておらず、テレビ版でしばしばあった逡巡・懊悩などは見られない(その代わり、クロノクルとの因縁が深くなっている)。
 
搭乗機
ZMT-S12G シャッコー
LM312V04 ヴィクトリーガンダム
LM312V04+SD-VB03A Vダッシュガンダム
LM314V21 V2ガンダム
LM314V23 V2バスターガンダム
LM314V24 V2アサルトガンダム
LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム
LM313V10 セカンドVガンダム(小説版)


ガンダムについての詳しい情報はコチラ!!

【恋愛のコトは恋愛のプロに聞け!!】
男性限定!!あなたを恋愛のプロにします。
恋愛のプロ、滝川ヤマトがあなたをモテ男に変身させます。
恋愛のプロ 滝川ヤマト公式サイト
会員数3,000人突破!!大人気の無料メルマガ





にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム