ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ■TVシリーズ > 機動戦士ガンダムAGE > フリット・アスノ / 機動戦士ガンダムAGE 登場人物紹介

フリット・アスノ / 機動戦士ガンダムAGE 登場人物紹介




フリット・アスノ
声 - 豊永利行(第1部・PSP版ゲームの外伝シナリオ含む)・遠藤綾(幼少時代)・井上和彦(第2部以降・ナレーションも兼任)
男性、14歳。高名なMS鍛冶であるアスノ家の出身で、ガンダムAGE-1の開発者兼パイロット。十代半ばながら大人にも引けを取らない知識と技術を持ち、「AGEシステム」を初めとする一連のガンダムの基本システムを確立した。頑固かつわがままで、完璧主義という一面を持つ。
最初のUE事件である「天使の落日」と同日に生まれ、7歳時に故郷のコロニー「オーヴァン」がUEの襲撃を受け、天涯孤独の身となる。死に際の母・マリナからアスノ家秘伝のメモリーユニット「AGEデバイス」を託され、そこに記録されていた設計図を基にガンダムの開発に着手する。やがてその知能と技術力を地球連邦軍に認められ、「ノーラ」内のアリンストン基地所属の技術者として、念願のAGE-1を完成させる。本来はメカニックとしてAGE-1の整備・管理を行なう立場にあったが、突如「ノーラ」に襲来したUEを迎撃すべく自らが機体に搭乗し、以降は正式なパイロットとなる。自分が作ったガンダムに対する思い入れは深く、「ガンダムは僕のMSだ」と公言しており、他人に無断で機体に触れられたり、パイロットの地位を脅かされたりすることに対しては不快感をあらわにする。

周囲からは天才と呼ばれているが、実際は母と故郷を奪ったUEを倒すという強い意志の下に、自らに猛勉強を課していた努力家である。「ノーラ」に住んでいた頃からUEの脅威とガンダムの必要性を熱心に説いていたが、UEへの危機感が薄い学校の同級生や教師などからは煙たがられ、当時は浮いた存在となっていた。UEに対しては、ただ殺戮を繰り返すモンスターであるという見解を示しており、敵を倒すことに躊躇はない。そのため、UEの正体が人間である事を知っても、目的のために多くの人々の命を奪ってきた彼らの行為は怪物のする事と変わりないと見なした。しかし、戦いの中で悩み苦しみながらも、やがて成長していった。

「ミンスリー」でのUEとの戦いで「Xラウンダー」と呼ばれる特殊能力に覚醒する。アンバット攻防戦では多数のUEを退けていくが、知己の相手であるデシル・ガレットがゼダスのパイロットであると知り、想いを寄せ合いつつあったユリンを支配下に置いていた事でためらいも見せる。しかし、ユリンはデシルの攻撃からフリットを庇う形で戦死し、それをデシルが嘲笑った事で怒りを爆発させ、猛攻の末にデシル機を行動不能にまで陥らせる。要塞内部では仇敵であるギーラ・ゾイのデファースを激闘の末に撃破し、爆発直前の機体から脱出したギーラを再度追い詰める。しかし、人を殺す覚悟を問い質してきたギーラの迫力に圧され、結果的に自らの手で復讐することを断念する。一連の戦いを通じて「救世主になる」という目標を果たせなかったことに失望しつつも、UE(ヴェイガン)を倒すことを改めて誓う。
小説版第1部では「復讐者」・「戦士」・「天才」といった側面がより濃く描かれており、性格もストイックなものになっているが、それゆえにディケやウルフから自身の危うさを指摘されることも多い。

第1部終了から8年後が舞台となる公式外伝『UNKNOWN SOLDIERS』では22歳。正式な連邦軍人となり、一隊を預かるMS部隊長としてヴェイガンと戦い続けている。この時期の前後に幼なじみのエミリーと結婚し、長男のアセムと長女のユノアを授かる。尚、一人称も「俺」(ただしPSP版の外伝ストーリーではまれに「私」も)に変化している。

第2部では39歳→40歳。中将に昇進し、総司令部「ビッグリング」の司令官を務めている。オールバックの髪型に口髭を生やすなど、容貌も年齢相応となっている。職務が多忙ゆえに帰省もままならない身だが、自邸ではよき夫・よき父として妻子を慈しむ家庭人である。一方で、母やユリンを初めとする多くの地球人を死に追いやったヴェイガンへの憎悪は今だ根深く、いかなる犠牲を払ってでも彼らを殲滅することに拘っている。その徹底ぶりは、かつてともに戦ったディーヴァクルーたちを困惑させ、やがてアセムとの不和を招く結果となるが、そのような反感を自覚した上での行動でもある。同時にヴェイガンを殲滅する事で人類を守ろうとする決意を秘めている。特に軍人となったアセムに対しては、私情を挟む事なく厳しく接する一方、内心ではかつての自分のように大切な人を失う悲しみを味わせたくないと思っており、命を懸けたダウネスの破壊に対しても初めは反対したりと、時に父としての情を見せる事もあった。ビッグリング攻防戦以降からは自らAGE-1フラットを駆って前線に立ち、ガレット兄弟の駆る高性能Xラウンダー専用機とも対等に渡り合う実力を見せる。「ノートラム」攻防戦から1年後の慰霊式典の最中に、ヴェイガンに内通していた連邦首相フロイ・オルフェノアの罪を暴き、彼を拘束。同様に、連邦内に巣食うヴェイガンの協力者たちを次々に摘発・粛清する。最終的には連邦政府の大幅な組織改変に成功するも、結果として地球圏内部における反連邦勢力の台頭を招くこととなる。
小説版第2部では、自分が生まれて38年間の間に戦争やテロで亡くなった人たちすべてを記憶するなど地球人類全体を家族として捉えており、仇敵のヴェイガンを殲滅することが罪であっても、救世主にならんとしている決意が描かれている。

第3部では63歳。軍を退役し、地球上の町「オリバーノーツ」で家族とともに住んでいる。顎ひげがさらに伸び、時に丸型のゴーグルを着用している。老いてなお頑健な肉体を保っており、アクロバティックな身のこなしを見せる。ヴェイガンへの憎悪は今だ衰えておらず、来るべき決戦に備えて自ら新型のガンダム「AGE-3」を密かに作り上げていた。さらに孫のキオをAGE-3のパイロットとするべく、ゲームと称して彼に与えた「MSバトルシミュレーター」で操縦技術を叩き込んだ。AGE-3の初回起動時は、自らGセプターに乗り込みキオをサポートする。退役後も過去の地位を傘に軍で権威を振るい、キオには刷り込み的な反ヴェイガン教育を施そうとするなど問題行動も多いが、戦いで親しい者を亡くしたキオの悲しみを受け止めて励まし、突如ディーヴァ艦長という重責を背負わされたナトーラを厳しくも優しく指導する。現役時代と変わらない頭の冴えを見せる一方で、キオの危機には冷静さを失い正常な判断力を欠くこともある。死んだと思われていたアセムがビシディアンの首領として生きていた事に複雑な感情を抱く事になり、通信越しに再会した後は激しく怒りを露わにするも、苦悩の末に息子としての彼を信じてキオの救出を託した。

小説版第3部ではキオを戦わせていることに罪悪感を感じており、海賊となっていたアセムと再会したときには「自分の行いへの報い」と感じた。
 
第4部では帰還したキオから火星圏での事実を聞かされるも、ヴェイガン殲滅に対する考えは依然として変わらず、ルナベース攻防戦までの間に自分がかつて大切な者を失った過去をキオに打ち明けた。それでも自分で掴んだ答えに沿って進もうとする孫・息子に対し、ルナベース奪還の際にはアルグレアスの協力を得て大量破壊兵器であるプラズマダイバーミサイルの使用許可を密かに得るなど、今までの自己の行動の正当性を示そうとする。ルナベース攻防戦後には、予備役から現役へと復帰しており、宇宙要塞ラ・グラミス攻略戦の総指揮をアルグレアスから任される。しかし、捕虜の抹殺を命令するなど私怨が前面に出ている事に対してアルグレアスからは異を唱えられ、アセムやキオからも批判された末に、自身の存在意義である「救世主」をキオから否定される。それでも真の平和を築くために自分の信じる道を進もうとする一方で、周りとの意見の相違や家族とのすれ違いに関しては本人なりに悩むようになる。ラ・グラミス攻防戦では、フォトンブラスターキャノンの射線軸上に損傷して動けないセリック機を発見し、動揺するナトーラの葛藤を理解。感情的に怒鳴ったりはせず発射の決断を彼女に任せる。その後、戦死したセリックを敬礼して見送った。
第3部・第4部のコミカライズ版『クライマックスヒーロー』では一人称が「私」ではなく「ワシ」に変更されており、多少お茶目な性格になっているなどと設定に違いが見られる。


【今週の注文ニュース!!】
仰天!!いつでもどこでも片手間バストアップ!!
大手下着メーカー認定済み!!
⇒ バストアップラボ



にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム