ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ■TVシリーズ > 機動戦士ガンダムSEED DESTINY > インパルスガンダム(ZGMF-X56S) / 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 登場モビルスーツ紹介

インパルスガンダム(ZGMF-X56S) / 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 登場モビルスーツ紹介





 インパルスガンダムは、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する兵器。
ザフトの試作型MS(モビルスーツ)で、分離・合体及び変形機構を持つ可変MS。主人公シン・アスカのストーリー前半における搭乗機。劇中での正式名称はインパルス。機体名の「インパルス」は英語で「衝撃」を意味する。機体デザインは大河原邦男。
 
インパルス
Impulse
型式番号:ZGMF-X56S
全高:17.76m
重量:63.54t
武装:MMI-GAU25A 20mmCIWS×2
   M71-AAK フォールディングレイザー対装甲ナイフ×2
   MA-BAR72 高エネルギービームライフル
   MMI-RG59V 機動防盾
特殊装備:マルチパック機能付きコアブロック
搭乗者:シン・アスカ
    ルナマリア・ホーク
    
 
機体解説
 インパルス本体の機体構造は従来のMSと大きく異なる分離構造であり、上半身を構成する「チェストフライヤー」、下半身を構成する「レッグフライヤー」、コックピットを構成する「コアスプレンダー」の3つのパーツから成り立っている。MSとなった本体に更に換装式バックパック「シルエット」を装着し、計4つのパーツが合体して完全な戦闘運用形態となる。C.E.73年には換装式バックパックによる万能、拡張性能を有するMSが登場しており、本機もMS単体として見た場合、ポピュラーなスタイルの万能機といえるが、その特異性はやはり分離・合体を可能とする機体のモジュール構造である。
 
 このモジュール構造により、機体の上下半身パーツであるチェストフライヤーやレッグフライヤーが重大な損傷を被っても、コックピットユニットであるコアスプレンダーが健在であればそれらパーツを換装することで即時に戦闘を継続することができる。また、このシステムにより副次的にパイロットの生存性も向上している。

 出撃時は他のMSとは異なり、本体を形成する3パーツに分離した状態から発進する。それに加え、その時の任務・戦況に合わせて選択された換装式バックパック「シルエット」が、無人牽引機「シルエットフライヤー」の後部に接続された状態で発進する。発進は搭載艦ミネルバのブリッジ真下にある専用カタパルトにて行われ、本体パーツはコアスプレンダー→チェストフライヤー→レッグフライヤーの順に発進する。シルエットフライヤーはそのいずれかの間、または最後発で発進され順は不同となっている。

 発進後、各構成パーツは飛行中の空間にてドッキングされ、MSとして構成される。宇宙運用、地上運用いずれにおいても同様に空間でのドッキングを行うことが可能である。

 ミネルバ艦内整備ハンガーにはチェストフライヤー、レッグフライヤーの予備機が用意されており、バックパックだけでなく前述の通り、破損等した上半身や下半身も戦闘区域内で換装する事が可能である。

 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』等の外伝作品では、ナスカ級による運用も行われたが、この際はあらかじめ合体した上で出撃していた。

 シルエットは高機動戦仕様であるフォース、接近戦仕様であるソード、砲撃戦仕様であるブラストの3種類が用意されているが、これらのシルエットは必要とされるエネルギーがそれぞれ異なるため、装着したシルエットにより機体が消費するエネルギーも異なる。そのため、装着したシルエット毎にVPS装甲に掛ける電圧を調整し、エネルギー消費の更なる効率化を図っている。その副次効果により装甲の色は装備するシルエットごとの固有に変化する。

 た、彩色変化するのはチェスト及びレッグフライヤーのみであり、コアスプレンダー自体はVPS装甲素材では構成されていない。
 
開発経緯 
 開発段階ではX24S カオス、X31S アビス、X88S ガイアの特性を持つチェスト、レッグの開発も行われており、単機であらゆる戦闘領域に対応する研究が行われていた。究極的には、全てのパーツをドラグーン・システムでリンクし母艦のサポートによらず単独でパーツの換装やエネルギー補給を行う(通称:ドラグーンフライヤー)事で、あらゆる局面において単機での局地制圧を実現する究極の万能機を目指していたと言われる。

 本機に3つのパーツからなる分離・合体機構が採用された理由の1つとして、ユニウス条約に規定された「MSの保有数の制限」の規制をパスする目的があった。それは、インパルスを「1機のMS」では無く、合体してMSとして「も」運用出来る「3機の航空機(航宙機)」と位置付けることで、制限された機体数以上のMSの保持を条約違反に値させないためという、政治的要因の措置によるものである。

 既存のMSの概念を覆す万能機であり、実戦で八面六臂の活躍を見せたにもかかわらず、その発展系、量産機等は正式には生産されていない。その原因には、本機の開発の要因となった前述のユニウス条約が事実上形骸化したことがあり、実用面において理由は不明だがシルエット自体に予備バッテリーが搭載されておらず、エネルギーの補給にはデュートリオンビームの供給を受ける必要がある為、事実上ミネルバのみの配備に限られること、分離・合体機構による整備性の低下、VPS装甲による機体構造の高コスト化などの問題が解消できないことがある。(一部には本機のパイロットであるシン・アスカの操縦技術の向上に機体がその動きに追いつかなくなったことも一因になっているのではないかと考えられている。)

 本機の開発を通じてザフト軍上層部は、万能機には新型機の開発や既存の量産機の活用を検討した方がより現実的と判断を下した。また、ドラグーン・システムによる運用が実現すれば分離・合体機構の有用性は向上するが、補給や機体運搬の面において母艦の存在を完全に視野外とするには至っていないため、そのことも影響している。

 製造・運用された実機はミネルバに配備された一機のみであるが、発展機としてデスティニーインパルスが数機、試験運用されている。
 
武装 
 インパルスはシルエットの搭載武装のみならず、形態を問わず使用可能な基本武装を装備している。そのため、シルエット交換時も携行火器を変更する事無く、迅速な戦線復帰を可能としている。
 MMI-GAU25A 20mmCIWS
胸部に2門内蔵されるCIWS。敵機への威嚇・牽制やミサイル迎撃等の近接防御、対人戦に使用される。搭載スペースに大きな制約を受ける頭部内蔵型に比べ内部機構に負担が掛からない反面、可動域を基部としないため有効射界が限定される欠点を持つ。
 M71-AAK フォールディングレイザー対装甲ナイフ
インパルスの両腰部に2本収納されている折りたたみ式(フォールディング)のMSサイズのナイフ。実体剣と振動波を併用し、他の武装と比較して機体の電力を消費しないため、インパルスの最後の武器である。ダガーLの胴体装甲を易々と貫くなど威力も決して低くない。同様の兵器として、連合のGAT-X105 ストライクに装備されたアーマーシュナイダーが存在する。
 MA-BAR72 高エネルギービームライフル
フリーダム、ジャスティスに装備された「MA-M20 ルプス」を改良したビームライフル。エネルギー消費効率が大幅に向上したため、総合的な性能は原型となったデバイスを上回ると言える。アビス以外のその他のセカンドステージシリーズが装備するライフルも、外観こそ違うが基本設計はほぼ同一である。
 MMI-RG59V 機動防盾
対ビームコーティングがなされたシールド。装甲は上下左右にスライドする伸縮機構を備えており、有効防御面の拡大と取り回しを両立させている。また、チェストフライヤー時にはランディングギアの代わりとしてシールドの上端と下端部分がせり出して接地面となるように設計されている。
 
シルエットシステム 
 ミーティア改などのザフト製MS用オプションの思想、さらに連合のストライカーパックの運用思想を参考に、ザクの「ウィザードシステム」を発展させたインパルス専用の武装換装システム。各シルエットは母艦内で装着する他、専用の無人牽引機シルエットフライヤーを用いた空中換装を行う。役目を終えたフライヤーは自動で母艦に帰還する。ストライカーパックとは異なり、シルエット自体に予備バッテリーが搭載されていない為、エネルギー供給にはデュートリオンビームによる補給を受ける必要がある。また、拡張性を模索する中で連合のストライカーパック規格の装備の換装・使用を可能とした非変形型コアブロック(マルチパック)も製作された。
 



『今年こそ彼女が欲しい!!』そう思った人はコチラ


にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム