ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ▼ガンダム関連ニュース・情報 > ★アサクラ(ジオン軍) 機動戦士ガンダム 登場人物画像付紹介。

★アサクラ(ジオン軍) 機動戦士ガンダム 登場人物画像付紹介。




アサクラ
声:広瀬正志(テレビ版)、島田彰(劇場版III)、北川勝博(特別版)、亀井三郎(CDドラマ『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 宇宙の蜉蝣』)
ジオン公国軍の技術将校で階級は大佐。一年戦争末期には、ギレン直轄下で密閉型コロニーの一つ「マハル」を再利用したソーラ・レイ建設・管制の責任者を務め、ギレンの指示に従って作戦時間21:05にゲル・ドルバ照準でソーラ・レイを発射した。当時のジオン公国軍の暗部に多く関わっており、戦後は責任の隠蔽・転嫁に奔走したのちに、自身はアクシズへ渡った。
テレビ版制作時点ではデザイン画が存在しなかったため、劇場版III制作の際、安彦良和によりTV版のビジュアルに準じたデザイン画が描かれた。安彦の漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では、眼鏡に小太りの平凡な技術士官らしい中年男のデザインに変更されている。
『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のCDドラマでは、キシリアの突撃機動軍に属する海兵上陸部隊(シーマ艦隊)の艦隊司令官として登場するが、彼自身は軍内部の派閥上ではギレン派に属しており、この人事に不服だった。編成された艦隊要員がマハル出身の無頼の徒で占められていた事も役職への忌避感を深め、艦隊運用に当たっては自身を遙任とし、代理司令官としてシーマ・ガラハウを置いた。
 


【無料動画期間限定公開中!】
お金に関する悩み、解決できるかも↓





にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム