ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ▼ガンダム関連ニュース・情報 > ★ゼナ・ザビ(ジオン軍・ザビ家) 機動戦士ガンダム 登場人物画像付紹介。

★ゼナ・ザビ(ジオン軍・ザビ家) 機動戦士ガンダム 登場人物画像付紹介。




ゼナ・ザビ
Zenna Zabi
声:門谷美佐(テレビ版)/ 塚田恵美子(劇場版III)/ 金野恵子(特別版III)
ドズルの妻でミネバの母。名はゼナ・ラオ・ザビとも。ドズルを強く愛しており、連邦軍による攻略戦が間近という極めて危険な時期に、本国サイド3ではなく、宇宙要塞ソロモン内で娘ミネバや侍女らと共に暮らしていた。ドズルが「ソロモンは難攻不落」と部下へアピールするために見栄を張って駐留させていたという説もあるが、これは些か不自然であり、家族を愛するドズルが最も安全と信じる場所に住まわせていたと考えるのが妥当だろう。しかし、連邦軍の侵攻に伴い、ドズルに促されミネバを連れて脱出。ソロモン救援に向かっていたグラナダのマ・クベ艦隊(アニメ版では「明らかに遅すぎる援軍」とナレーションが入っている)と出逢うも、冷酷なマ・クベに危うく脱出艇を見捨てられかける。同乗していたバロムの諫言もあって何とか救出されたものの、喜んだのも束の間、ソロモン要塞は陥落し、ドズルは敵主力へ単機特攻をかけ壮烈な戦死を遂げたことを知り涙に暮れている。その後、バロムによって無事にグラナダへと送り届けられた。
一年戦争後はミネバを連れてアクシズに逃れるが、宇宙世紀0081年、心労により病死した。マハラジャ・カーンの長女(ハマーンの姉)とする説もあるが、現在では別人とされ、マハラジャの長女はドズルの妾とするのが一般的である。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では、ガルマやシャアの士官学校の同期生ゼナ・ミアとして登場し、ガルマとシャアを首謀者とする士官学校生蜂起事件に際して、ドズルに銃を突きつけ動きを封じるという重要な役割を担った。この事件の責任を問われ、士官学校校長を解任された傷心のドズルから「ドズル・ザビの子を産んでくれまいか」とプロポーズされるエピソードが紹介されている。サイド4出身。
漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』では、ソロモン陥落後は親子でア・バオア・クーに滞在していたがシャアと共に脱出、アクシズに逃れる。当時14歳の少女だったハマーンは彼女に女性としての理想像を見いだしており、彼女の死に涙する姿が描かれている。本作においては、ハマーンの姉は、父マハラジャが忠誠の証に侍女として仕えさせたがその実は妾だった。アクシズ到着直前に死没。



にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム