ガンダムシリーズBLOG|ガンダム情報のブログ。作品・商品・出版・イベントなど、ガンダムに関する情報を完全網羅! TOP > ▼ガンダム関連ニュース・情報 > ★アルフレッド・イズルハ 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 登場人物画像付紹介。

★アルフレッド・イズルハ 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 登場人物画像付紹介。




アルフレッド・イズルハ
Alfred Izuruha (声:浪川大輔、ゲーム『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.』以降では比嘉久美子が担当) 全話に登場
本作の主人公で、愛称はアル (Al) 。
11歳。小学5年生。中立コロニー群サイド6のコロニー「リボー」に生まれ育つ。両親が別居しているため、父と離れ躾に厳しい母と二人暮らしをしている。複雑な家庭環境と成績不振で鬱屈した日々を送っていた。一年戦争の過酷な現実を知らないため、戦争が閉塞した自分の生活を一変させてくれるのではという期待感を抱いていた。軍や兵器に興味と憧れを抱く年頃で、悪友のチェイ、テルコットとはモビルスーツを話題に盛り上がっていたが、ドロシーからはからかわれていた。 父との面会の為、港に赴いたアルはチェイとの約束で連邦軍のモビルスーツ目当てに探索していたところ、偶然北極から運び出されたコンテナを撮影する。約束を果たせず落胆したアルだったが、幼馴染みで隣人のクリスと再会する。
翌日、アルはリボーコロニーに侵入したザク改が被弾してコロニー内の森へ墜落したのを目撃。友人たちの制止を振り切って現場に駆け付ける。森の中で攫座したザクを撮影していたところ、そのパイロットでジオン兵のバーニィと出会う。興味津々で近づくアルだったが、バーニィに軽くあしらわれる。アルの撮影フィルムを確認したバーニィは偶然映った不審なコンテナに興味を抱く。バーニィから階級章とカメラの交換を提案され(結局はフィルムだけ)、アルは一も二もなく応じた。 その後、夜中に家を抜け出した朝帰りの途中。偶然バーニィを見かけて追跡。途中で見失うと、警察署に駆け込みひき逃げされたと嘘をつき、警官を連れてジオンの潜入工作部隊「サイクロプス隊」の潜伏する工場に赴く。隊は警官の殺害もやむなしという状況に追い込まれるが、アルはとっさの機転でバーニィが生き別れの兄弟と嘘をついてその場を乗り切る。シュタイナーは面倒を避けるためアルを仲間に誘い入れ、その実、盗聴器つきの隊証を渡してバーニィに監視を命じる。自分も隊の一員になったと浮かれるアルは行方不明のコンテナ捜しに協力する。
アルは監視されているとは知らずにバーニィと交流を深めていく。バーニィも幼いアルの前ではつい見栄を張っていた。自宅付近で監視していたバーニィがクリスに泥棒と勘違いされたときには、腹違いの兄弟と嘘をつきマッケンジー一家を納得させた。 コンテナ撮影現場に居合わせた保安員の顔を覚えていたことから、アルとバーニィは連邦軍の秘密基地をつきとめる。潜入の結果、アルはガンダムNT-1の撮影に成功する。内部に潜入するためアルはクリスに頼んで施設内を見学させて貰えるように頼んでいたが、バーニィから強く反対される。基地への潜入作戦は既に決まっていた。 サイクロプス隊のNT-1強奪作戦(「ルビコン作戦」)は失敗。その場に居合わせてしまったアルはガルシアが命を落とす現場を目撃してしまう。 隊は壊滅。作戦失敗の影響は色濃く、二度の戦闘で多数の死傷者を出したリボーでは反ジオンの動きが加速。友人たちの心変わりにアルは傷つく。 尚も一人生き残ったバーニィの潜伏に協力していたアルだったが、本当の兄のように信じていたバーニィから騙されていたことを知らされる。更に作戦失敗によりクリスマスの日にリボーへの核ミサイル攻撃があることを聞かされる。なんとかしようとするアルを冷たく突き放したバーニィはアルに別れを告げ去っていく。
両親が復縁することが決まったアルだったが、目前に近づく核攻撃への恐怖に怯える。警察に通報しようとするが相手にされない。 だが、消沈したアルのもとに戦う決意を固めたバーニィが戻る。二人は三日後に迫った核攻撃阻止のため、NT-1破壊作戦に向けた準備に入る。攫座したザクを修理し、武器を確保。奇襲の準備を整える。いよいよ作戦決行となる直前、アルはバーニィから包みを手渡され、破壊作戦が失敗した場合には自分のかわりに最後の作戦を実行するようにと頼まれる。 作戦当日となるクリスマスの日、母とともに帰宅する父の迎えに出ていたアルは核ミサイルを搭載したジオン艦艇が壊滅(実際には降伏)したことを聞かされる。もう戦う必要がなくなったことを教えるため、急ぎバーニィのもとへ走るアルだったが、森の中では既に戦闘が始まっていた。アルはコクピットを貫かれて爆散するザクと大破したNT-1から助け出されるクリスの姿を目撃してしまう。バーニィの残した最後のメッセージを受け取ったアルは秘密を守った。 地球への転任でリボーを離れることになったクリスと別れ、新学期の学校集会で戦争が終結したことを聞かされたアルは、去来した様々な想いを胸に泣き崩れた。アルは戦争の残酷さを身を以て知り、一人の人間として大きく成長することになった。
 
備考
ガンダムシリーズの主人公としては史上最年少であり、ザク改のコクピットに入り込みはしたが作中一度もモビルスーツを操縦することがない点でも異色である。また、ジオン贔屓であり、ガンダムを単なる攻撃対象としてひたすら敵視する辺りも他に類を見ない。
本作を題材にしたゲーム作品では、主人公であるにも関わらず登場しない場合が多い。『スーパーロボット大戦シリーズ』では『第3次スーパーロボット大戦』のゲームオーバーシーン(登場人物の中からランダムで一人が現れ一言喋る)での登場に過ぎず、『スーパーロボット大戦GC』で本編に初登場した。『SDガンダム GGENERATION』シリーズでも、これまで存在すら無くプロフィールモードでも「現地の少年」との言及に留まっていたが、『GGENERATION SPIRITS』で登場し、パイロットとしても使用が可能となった。
1999年にアニメのDVDが発売された際のCMのナレーションは、「成長したアルが当時を振り返る」という設定で行われ、ナレーションは浪川大輔が担当した。なお、『クライマックスU.C.』以降アルの担当声優は比嘉久美子に変更された。



にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ




Powered by RSSリスティング

★ガンダム最新情報はコチラ


Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
人気記事ランキング
ガンダム
外部リンク

婚活・恋活の情報サイト

芸能ニュース、芸能人スキャンダル、熱愛報道、有名人

チャットレディーのひとりごとブログ

エンタメスクープ 芸能エンタメスクープ 裏 情報

人気のドライブデートスポット、周辺施設の紹介。

被リンク増やす君
検索フォーム
カウンター
全記事表示リンク


ガンダム